拨打电话图标 400-6602-400 ×
app下载
首页> 学习经验 > 掌握好日语动词是日语学习的关键

掌握好日语动词是日语学习的关键

很多人都说日语入门学习容易,越往后越难学的一门语言,那么说到日语的难点,动词一定是占了很大的一块,日语中的动词也会“变形”,根据形态的不同表达的意思也就不同,下面小编简述下掌握好日语动词是日语学习的关键的要点,希望对大家的日语学习提供助力,如果大家想参加日语培训报名辅导班的话,希望大家来报名未名天日语线上直播课程,免费预约试听初级/中级/高级精品课程!  

いくら勤勉な学生と言えどもやはり人間。誰だって「最小努力の法則」を可能な限り実践している訳だ。果たして日本語のクラスでも「先生、今学期は単位を多く取りすぎて、あまり時間がないんです。集中的に効果を上げるにはどう勉強すればいいですか」などと聞いてくる学生がいる。考えてみればいい質問だ。日本語をマスターする為の最大ポイントは一体何だろうか。  

不管多么勤奋的学生说到底也是人。谁都在尽力实践“最小努力原则(即以最小代价获取最大效益)”。日语班里也的确会有学生来问:“老师,我这学期学分修太多了,时间很紧张。怎样学习才能提高效率呢?”其实想想觉得这问题提得不错。要想掌握好日语关键在于什么呢?  

その学生が一年生なら「『てにをは』の正しい使い方と基本動詞100を覚えること」とためらわず答えることにしている。この二つは、日本語と同じぐらいに古い、実に安定した要素であり、日本文の基本構造の最大の要であるからである。  

如果对方是一年级学生的话,我会毫不犹豫地回答:“关键在于掌握好助词的正确用法以及100个基本动词。”因为这两个要素和日语一样古老,且很稳定,是日语句子基本构造的关键所在。  

モントリオール大学では数年前から「これは本です」などという文はわざと後に回して、初級の始めから「ピザを食べます」といったタイプの文から導入することにしている。最初の文は「名詞文」次は「動詞文」と言われるものだ。導入の順番を変えてから、学生の反応がとても良くなった。学期始めの2、3週間ですぐやめる学生が減ったのである。なぜだろうか。それは、外来語さえ使えば、多少「バタ臭く」ても立派に通じる日本文が、初心者の学生にもほぼ無限に作れてしまうからである。これまで2回の記事でお話した様に、今やカタカナ語は日本語の日常語彙の10%をゆうに越えているのである。これらはさらに増えることはあっても、減ることはおそらくないであろう。一割と言えば数千にも及ぶ。  

蒙特利尔大学在多年前特意把“这是书”这样的句子放到后面去学,而在初级阶段前期导入了“吃披萨”这类句子。人们把前面的句子称作是“名词句型”,后面的称作是“动词句型”。改变学习顺序后,学生们反响很好。开学后前两三周就马上放弃日语学习的学生减少了。这是为什么呢?原来,只要能使用外来语,初学者也能造出像这样有点洋气却也能说通的日语句子,而且几乎是无限量的。正如我在之前两篇文章里提到的那样,如今片假名词的数量在日语常用词汇中足足超过10%。以后这些词恐怕只会增不会减。光这十分之一的数量也是相当可观了。  

これに基本動詞とその文末五形「ます·ません·ました·ませんでした·ましょう」、疑問文の「か」、共感·確認の「ね」、驚き·強調の「ねぇ!」を「掛け合わせ」ればその数は膨大なことになる。「レストランでピザを食べました」から「セリーン·ディオンのCDを聞きましょう」まで、あまり簡単に文が作れるので、学生は「えっ、日本語ってこんなに簡単なの」と(青か茶色か他の色の)目を白黒。がぜん自信をつけるのである。この自信も「仮名漢字交じり」という世界で最も複雑な表記システムの存在を知って大いに動揺するのだが。話す分に限って言えば、日本語は世界でも極めて難しい言語とは決して言えない。  

将这些基本动词和句末五种形态“ます·ません·ました·ませんでした·ましょう”、及用于疑问句的“か”、起共鸣·确认作用的“ね”、表吃惊·强调的“ねえ!”等叠加在一起后数量是十分庞大的。从“我在餐馆吃了披萨”到“一起听席琳·迪翁的CD吧”,造起句来是得心应手,学生们也会非常惊讶,感叹说“啊?原来日语这么简单”,从而信心倍增。虽然这种信心会在他们了解了“假名混汉字”这世界上最复杂的书写系统后发生动摇。但光从口语角度来看,日语在世界上也绝对算不上是很难的语言。  

日语入门之动词变形方法大全  

正直な所、何故多くの日本語教科書が揃いも揃って「これは本です」とか「私は日本人です」から第一課を始めるのか、はなはだ理解に苦しむ。これらの「名詞文」はいわゆる「『は』と『が』の違い」の「歴史的大問題」を含んでいて初級でハナから教えるのは望ましくないと思えるのだが。  

说实话,我很不理解为何众多日语教材都齐刷刷地将“这是书”以及“我是日本人”作为第一课的开始。这些“名词句型”带着一个重大历史问题,即“‘は’和‘が’的区别”,我觉得在初级前期就开始学不太合适。  

「セリーン·ディオンのCDを聞きました」と「これは机です」を比べてみよう。前者を学生が喜んで覚えるのは、そのまま実戦で役立つ、生きのいい情報を持つ文だからである。後者だが、これでは会話はまるで発展しない。聞き手が「だからどうした」と言いたくなる退屈な文である。さらに言えば、前者の動詞の形(連用形)である「聞き」に「ます」ではなく「たい(です)」を付ければ直ちに形容詞文の導入ともなる。「ピザを食べたいです」やら「カルガリーに行きたかったですか」などへも発展出来る訳だ。カナダの若く自由な学生にとって、自分の欲求や希望の表現が(多くの教科書の様に)やっと一年の終りに出てくるというのは如何にも遅すぎる。そこに辿り着くまでに多くの学生は日本語への興味を失って他の言語へと鞍替えしているであろう。  

我们来比较下“我听了席琳·迪翁的CD”及“这是桌子”这两个句子。学生之所以很乐意去记前者,是因为它内容生动、可以直接用于实战练习。而后者仅靠这句话则完全无法展开对话。它让听的人觉得索然无味,甚至想问“所以呢”。进一步来说,如果在前者的动词形态(连用形)“聞き”后面用“たい(です)”代替“ます”,就可以直接导入形容词句型了。当然也可以延伸到“我想吃披萨”、“你曾经想去卡尔加里吗”等句子。对于加拿大年轻且热爱自由的学生们来说,用于表达自己欲望及希望的语句(就像很多教科书那样)要在一年快结束时才能学到,实在是太晚了。在这过程中恐怕很多学生都失去了对日语的兴趣,然后转战其他语言了吧。  

こうして、基本動詞100をマスターすれば膨大な数の日本文が作れるが、勿論動詞はそれ以上無数にあるし、「努力する」や「コピーする」などと漢語やカタカナ語に「する」を付けたものまで加えるとそれころキリが無くなる。ましてやこのインターネット時代である。動詞はいわゆる「開いたシステム」であって、新しい表現もどんどん生まれているから、とても実数は掴めない。  

像这样,只要掌握了100个基本动词就能创造出数量庞大的的日语句子,当然动词数量也是多得数不清,如果再加上汉语词或者片假名词与“する(做、干)”相结合的搭配,比如“努力する(努力)”、“コピーする(拷贝)”等,就更不计其数了。更何况是在如今这个网络时代。动词就是所谓的“开放系统”,新词层出不穷,无法估量。  

以上就是掌握好日语动词是日语学习的关键的全部内容介绍,感谢阅读!如果大家想参加日语培训报名辅导班更好的学习日语的话,希望大家来报名未名天日语线上直播课程,免费预约试听初级/中级/高级精品课程!


掌握好日语动词是日语学习的关键


初学日语时要注意声与音用法的异同

日语文法中的授受关系应该如何理解