双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 天声人语>【天声人语】(17.06.20)童话大师 堪称奇人(中日双语)

 【天声人语】(17.06.20)童话大师 堪称奇人(中日双语)

作者:未名天日语 来源:未名天日语 时间:2017-06-21  
分享到:
 
  自伝といえば、渾身(こんしん)の1冊を晩年に出すのが常識的な線だろう。童話作家アンデルセンは違った。20代で取りかかり、40代早々で刊行した。「私の生涯の物語が私のすべての作品の最上の注釈となるだろう」。みなぎる自己顕示欲に驚く
  说到自传,恐怕时到晚年才发表1册叙述人生之路的作品为一般常识吧。可是,童话作家安徒生却与众不同,在其20多岁时便开始着手进行,40多岁时就早早地发行出版了。“我的人生故事可以说是我所有作品最好的注释”。满满的自我表现欲令人吃惊。
 
  不遇な少年時代を送ったせいだろうか。靴職人の父を11歳で失い、13歳の夏には母が再婚して半ば放り出された。身のこなしが鈍く劇団や舞踏団を追われ、自慢の歌唱も声変わりで行き詰まった
  或许是少年时代境遇不佳的原因吧,11岁便失去了以皮匠维持生计的父亲,13岁那年的夏天,因为母亲改嫁他实际上开始过上了半流浪的生活。由于身体不够灵活而被剧团以及舞蹈团赶了出来,擅长的歌唱也因为变声的缘故而走到了尽头。
 
  学生時代をふりかえって、「教室で自分を笑いものにした」と校長を恨む。作家となってからは「日陰者扱い」「親切な言葉も友情の一しずくも注がれない」と批評家をののしる。ほめられると有頂天になり、けなされると絶望のふちに沈む人だったらしい
  回想起学生时代,他憎恨校长,“在教室里把我当成嘲笑的对象”。当上作家后咒骂评论家“瞧不起人”“连一丁点儿的好言好语和友好情谊都不给我”。受到褒奖便洋洋得意,遭到诋毁就会跌落到绝望的深渊,他就是这一类型的人。
 
  デンマークのフュン島にあるその生家をきのう、皇太子さまが訪れた。小さいころから彼の名作の数々に親しんだと聞く。博物館内に再現された書斎に入り、いすに腰をおろした
  昨天,皇太子陛下访问了他位于丹麦菲英岛(FYN)的家乡,听说陛下从小就特别爱读他的很多著名作品。当陛下走进了建在博物馆内的仿制书房时,还在椅子上坐了一会儿。
 
  失恋を重ね、働き口にも窮したアンデルセンだが、30代で人生が上向く。小説『即興詩人』が評判を呼び、国王から「詩人としての俸給」が支給される。文名が高まった後は充足の日々を送り、「自分は幸運の寵児(ちょうじ)である」と書く。70歳の夏、国葬で送られた
  数次经历失恋的痛苦,又找不到一个好工作的安徒生到了30多岁人生开始出现转机。小说《即兴诗人》好评如潮,甚至连国王都下旨“给予诗人的俸禄”。写作使他出了名之后,便过上了富庶的生活。他曾经撰文道,“我是一个幸运的宠儿”。70岁去世的那年夏天,丹麦以国葬的规格送他走完了人生的最后一程。
 
  人魚姫の実らぬ恋。マッチ売りの少女の死。はだかの王様の愚かさ――。模範的とは言いがたい言動も多々あったようだが、残された物語は人生の諸相を曇りなく描き、世界の子どもの胸の奥にいまも響く。
  美人鱼那没有结果的爱情,卖火柴小女孩的死,光着身子国王的愚蠢——。尽管他的很多言语行为难以承受榜样之誉,可是,他所留给人类的故事却真实地描述述了人生百态,至今仍在全世界各国孩子们的内心深处回响。