双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 日语能力考一级[N1]>日语阅读>盘点日语中常见的谚语

 盘点日语中常见的谚语

作者:未名天日语 来源:未名天日语 时间:2016-04-29  
分享到:

日语考试中经常会出现一些日语谚语(ことわざ),对于这些谚语同学们了解多少呢?今天小编就为大家介绍一些最常见的日语谚语吧。

犬も歩けば棒に当たる(いぬもあるけばぼうにあたる)

犬も歩けば棒に当たるとは、でしゃばると思わぬ災難にあうという戒め。また、じっとしていないで、何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあうことのたとえ。

这句谚语的意思是说多嘴会惹来意想不到的灾祸。此外还指不要傻呆呆的站在那,做些什么的话会有意想不到的幸运。

蛙の子は蛙(かえるのこはかえる)

蛙の子は蛙とは、子の性質や能力は親に似るものだというたとえ。また、凡人の子は凡人にしかならないということ。

有其父必有其子。凡人的孩子仍旧是凡人。

鬼の目にも涙(おにのめにもなみだ)

心の冷たい人でも、時には人を哀れむやさしい心をおこすこともあるということ

顽石点头。即便是铁石心肠的人,有时也会同情别人,也能引起心中善良的部分。

果報は寝て待て(かほうはねてまて)

果報は寝て待てとは、運というものは人の力ではどうにもできないものだから、あせらずに時機を待つのが良いということ。

有福不用忙。幸运的到来是人的力量无法控制的,所以无需着急等待时机就好。

花より団子(はなよりだんご)

花より団子とは、風流よりも実益、外観よりも実質を重んじることのたとえ。また、風流を解さない人を批判するときの言葉。

舍华求实。比起风雅更注重实际利益,比起外观更重视内涵。此外该谚语还会用于讽刺不解风雅的人。

百聞は一見に如かず(ひゃくぶんはいっけんにしかず)

百聞は一見にしかずとは、百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだということ。

百闻不如一见。与其问别人一百次,不如自己亲眼见一次来确定。

仏の顔も三度まで(ほとけのかおもさんどまで)

仏の顔も三度までとは、どんなに温厚な人でも、何度も無礼なことをすれば怒り出すことのたとえ。

容忍有度,事不过三。无论怎样温柔醇厚的人,多次被无礼的对待也会生气。

猿も木から落ちる(さるもきからおちる)

木登りに長けた猿であっても、時には木から落ちるということから、達人と呼ばれるような者であっても、失敗することがあるということ。

智者千虑,必有一失。就算是善于爬树的猴子,也会有从书上掉下来的时候,所以无论是怎样的专家智者,也会有失败的时候。

急がば回れ(いそがばまわれ)

急がば回れとは、急いで物事をなしとげようとするときは、危険を含む近道を行くよりも、安全確実な遠回りを行くほうがかえって得策だということ。

欲速则不达。想要急忙把事情做完,比起充满危险的捷径,还是安全踏实的远路更好。

文章来源于网络,经北京未名天日语培训学校编辑,如有侵权请联系未名天日语编辑。


>推荐文章

日语简历模板下载!

日语趣味阅读——这样的日语表达不学也罢!

最具正能量的日语名言50句