双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1101-1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 阅读精讲>一级>12年12月N1能力考阅读精讲 4

 12年12月N1能力考阅读精讲 4

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2013-01-08  
分享到:

日本の建築は寿命が短いが、これは木造自体の耐久性から決まるのではない。木造建築でも百年や二百年は持つ。千年以上持たせることも可能である。しかし、構造部材のメンテナンスが必要なので耐久性を考えると木材を用いたほうが良い。しかし、城郭や宮殿、館、寺院仏閣の類でないとなかなか木材を用いることができない。入手も難しいし加工にも手間暇がかかる。また、一般的に木造建築は火事や地震で失われることも少なくない。

日本的建筑寿命短并不是取决于木造材质本身的耐久力。即使是木造建筑也有一两百年的寿命。有的木造建筑也有千年以上的寿命。由于结构构件的保养是必须的,考虑到耐久性使用木材比较好。但是如果不是城池、宫殿、场馆、寺院佛阁之类的建筑就千万不能使用木材。购买到手也难,加工起来也费时间。而且一般的木造建筑因为火灾地震而消失的也不少。

日本人は白木の新しい建物を愛したが、時が経つと木の表面が黒ずんでくる。そこで、余裕がある者は、地震や火災に遭った時は勿論、ある程度老朽化してくると建て直し、周囲はその建て主のことを「甲斐性がある」といって褒め称えた。しかし、建て直すと言っても、大まかにいえばもとと同じものが建つ。勿論少し大きくなったり小さくなったり間取りが変わったりするが見た目に大差がない。そこで、街並みや風景は長期にわたって維持される。しかも木材はリユース、リサイクルされた。

日本人喜欢崭新的白木材建筑,但是随着时间的流逝木材的表面会范黑。因此,富裕一些的人遇到地震和火灾就不用说了,建筑有一些老化,就会重建。周围的人会夸赞业主有“有智谋”。可是,即使说重建也是建造大致和原来一样的建筑。当然房间是大是小、改变房间布局从外观看起来没有大的差距。因此,街道和风景能够长期维持下来。而且木材可以重新利用和回收。

これは、日本独特の更新の文化と呼んでも良い。この典型が伊勢神宮である。二十年ごとに隣合う敷地に交互に建て直されるが、建てられるものは全く同じである。建物を更新するためには、木材が必要であり、樹木も植林によって更新される。若木のほうが二酸化炭素の吸収能力が優れているから、若木への更新は環境上も評価できる。同時に職人技術も更新される。更新は環境に優しく、人々に仕事を与え、ゆっくりとした変化をもたらす木の国の優れた文化である。
 
这些也可以叫做日本独特的更新文化。最典型的就是伊势神宫。每二十年就和接邻的场地交替重建一次,修好的建筑全都相同。为了翻新建筑物,就需要木材,木材则通过培育森林来更新。小树有很好的吸收二氧化碳的能力,小树木的更新换代对于环境也有益处(在环境方面也有较高评价)。同时工匠的技术也得到更新。更新是有益环境、赋予人工作、带来舒缓变化的树木之国的优秀文化。
  
单词:

メンテナンス:保养

本日语学习资料来源于未名天日语,如有转载请注明出处。


>推荐文章

12年12月N1能力考阅读精讲 1
12年12月N1能力考阅读精讲 2
12年12月N1能力考阅读精讲 3