双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1101-1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 阅读精讲>二级>日本“年节食物”的由来(中日双语)

 日本“年节食物”的由来(中日双语)

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2013-01-03  
分享到:

     “おせち”とは、年神を迎えるために備えた料理を節供料理が縮まったもの。現在のように重箱を使うようになったのは、江戸時代にはいってから。

         “年节食物”是指为了欢迎守护五谷的神而准备的食物。现在使用的套盒的形式是从江户时代开始兴起的。

     「一説では重箱を重ねることで、幸せが重なりますように、という願いが込められている」と話すのは、辻調理師専門学校日本料理専任教授の杉浦孝王さん。また、料理それぞれにも願いが込められている。いわれを教えてもらった。

          辻调料师专门学校日本料理专任教授杉浦孝王表示流传这样的一种说法“因为套盒是多层重叠,所以祈求幸福也是多重而至。”

【黒豆】
     まめという言葉には、元来、“健康”という意味がある。まめに暮らしたり、まめに働いたりできますように、という願いが。黒色は道教では魔除けの意味も。

【黑豆】
         读作“まめ”,而“まめ”本来有“健康”的意思。【黑豆】意味着祈求身体健康、能够健康的工作。另外,黑色在道教意味着驱邪。

【ごまめ】
     その昔、田畑の肥料として使われていたカタクチイワシを使っていることから、田作りとも呼ばれ、五穀豊穣の願いが。

【沙丁鱼干】
         很久以前,沙丁鱼干被作为田地的肥料使用,所以又被称作“田作り”有着祈求五谷丰登的意味。

【数の子】    
    卵の粒が多いことから、子孫繁栄を意味する。

【数の子】
         因为卵的粒子很多,所以【数の子】意味着子孙繁荣。

【伊達巻き】
     “伊達男”といういいかたもありますが、派手で見栄えがいいという意味が。卵を使うので、子孫繁栄の象徴でもある。

【煎蛋卷】
         又叫作“伊達男”,代表着华丽、美观。因为使用卵,所以象征着子孙繁荣。

【昆布巻き】
    昆布はよろこぶという語呂合わせがある、おめでたい食材。広布とも呼ばれ、世間に名を広める、つまり出世を意味する。

【海带卷】
         海带(こぶ)的读音与よろこぶ的语感相结合,是吉祥的食材。有时也被叫作“広布”,若是被叫作“広布”,意味着在社会上名气广布,也就是说意味着出息发迹、功成名就。

【えび】
     そのまま加熱すると背が丸くなることから、腰が曲がるまで長生きできますようにという意味が。

【虾】
         如果直接给虾加热,虾的身子就会弯曲变圆,从引申意义来说那就是一直活腰背变的弯曲的时候,所以,虾有着长寿的意味。

【鯛】
     めでたいの語呂合わせから。

【大头鱼】
         因为与可喜可贺的语感相结合,所以被列入年节食物之中。

【きんとん】
     漢字で書くと金団となることから、財宝を意味する。経済的に豊かな生活の象徴。

【きんとん
        因为【きんとん】的汉字写作“金団”,所以【きんとん】意味着财宝。象征着生活富裕。

本文章来源于未名天日语学校,如有转载请注明出处。


>推荐文章

日语笑话:忠实的狗
日语小故事欣赏---海边散步的旅人 
日语小故事欣赏--男人和他的狗