双旦拿”福袋“ 报名有惊喜---未名天日语寒假班
北京未名天日语培训学校2014年12月n1n2考前冲刺班
拨打电话图标 400-6602-400 ×
学日语
  课程分类
在线报名



  校区分布
电话: 010-51282758
  010-62760081
手机: 15901531168
北大资源东楼一楼1101-1102
免费日语学习宝典
您的位置:首页>日语学习> 日语能力考四、五级[N4,N5]>日语语法>初级日语学习:“を~にして”和“を~として”的辨析

 初级日语学习:“を~にして”和“を~として”的辨析

作者:未名天日语培训学校 来源:未名天日语 时间:2018-01-14  
分享到:

  在初级日语学习中我们知道“~を~にして”和“~を~として”很容易混淆。很多日语初学者对“~を~にして”和“~を~として”的意义和用法比较容易混淆。其实“~を~にして”和“~を~として”的区别,归根结底还是“にする”与“とする”的用法区别。本篇初级日语学习资讯,让我们了解“を~にして”和“を~として”的辨析。

 

  初级日语学习:~を~にして

 

  “~を~にして”中的“に”表示结果,句式“AをBにする”就是表示“把A变成B”,它所表示的是永久的、本质的变化。

 

  例如:

 

  ①その部屋を物置(ものおき)にしました。把那个房子改造成为小仓库了。

 

  ②教室が足りないので、閲覧室(えつらんしつ)をも教室にした。因为教室不够,把阅览室也改造成教室了。

 

  ③娘を学校の先生にした。让女儿当了学校老师。

 

  初级日语学习:~を~として

 

  句式“AをBとする”,表示“把(本来不是B的)A作为B”。它表示暂时的、表面的变化。

 

  例如:

 

  ①その部屋を物置とした。把那个房间作为小仓库来用。

 

  ②石油を原料とする製品はたくさんある。以石油为原料的产品有很多。

 

  ③彼は実在する人物をモデルとして小説を書いた。他以实际存在的人物为素材写小说。

 

  综上所述:

 

  如果是发生本质的变化就要用“にする”,而不能用“とする”。

 

  例如:

 

  水を蒸留水(じょうりゅうすい)にする。(把水变成蒸馏水。)

 

  如果是表示暂时的变化就要用“とする”,而不能用“にする”。

 

  例如:

 

  私を実の親として何でも言ってください。(你就把我当作自己的父母,什么都给我讲吧。)

 

  以上就是初级日语学习:“を~にして”和“を~として”的辨析的全部介绍内容,感谢阅读!如果想要了解更多日语资讯和备考经验,敬请继续关注未名天日语学校官网—日语学习频道,小编将持续更新。


推荐阅读

日语培训班老师为你总结日语学不好的原因

日语词汇学习—開く(あく)与開く(ひらく)的辨析